指のムダ毛処理

こんな時に脱毛したいと思った!

親
今日は次男の預かり幼児教室の日。
お母さん達は、何かの仕事を必ずやらなければなりません。
今日から役員さんの入れ替えで、私はいちばん大変だといわれる「会計」係になってしまいました。
誰かがやらなければいけないことだし、何しろ頼まれると断れないタイプなので・・・。
子供たちが先生とお遊戯している間に、前期役員さんとの引き継ぎをやることなりました。
教室の隣の会議室にこもって、お金の流れについていろいろ説明を受けました。
先生への報酬、会場代、教材費、月謝・・・。
やっぱり数字に弱い私には、けっこうヘビーな仕事かも。

 

仕事の内容を聞いて、手帳にメモしなきゃ!と思い、前期役員さんの話をメモしていると、
ふと、前の席のお母さんの視線が、私の手元に注がれているのを感じました。
ん?不思議に思って、私もこっそり自分の手元を見てみると、何と!今日に限って指毛が・・・。
あ〜恥ずかしい!でも、いまさら手をひっこめるわけにもいきませんよね。
説明を受けている間、ずーっと顔を上げることができませんでした。
いつもはきちんと処理しているのに。
今日に限って。
家に帰ってすぐに毛抜きを使ったのは言うまでもありません。